Atelier Paris 11éme

パリのお菓子教室

✿レシピ✿ 抹茶とホワイトチョコのクッキー

最近意外だったこと。それはフランス人が意外にもアメリカンなクッキーが大好きってこと。

ことの発端は職場の副社長(フランス人、男性、30代)。以前私がロンドンに行ったとき、彼に『Ben's  Cookiesを買ってきて。あとでお金払うから!』っていうから、ちゃんと7枚入りのボックスを買ってきたのに、『社員40人の前で独り占めできず結局僕は一枚も食べれなかったよ、でもありがとう』と笑ってたけど目がかなり怖かった。いやいや、後で払うって言っても払わないし、だったら次回は前払いでヨ・ロ・シ・ク♥

それで、そーえいばどこのケーキ屋さん、パン屋さんでもクッキーって売ってて、しかも一枚2~3€とお値段高め設定。ちなみにフランスでいうクッキーとは、本当にクッキーモンスターが食べているようなアメリカンなもので、味はちょっとやわらかくてカントリーマームをでかくしたようなものをさします。発音は『クッキィ』みたいな感じ。それ以外のもの、たとえば日本でいう型抜きクッキーはサブレと呼ばれています。

 クリスマスプレゼントにもクッキーの本をもらったので、ちょっとアレンジして作ってみたのが、こちら抹茶とホワイトチョコのクッキー。これ、あまりにおいしくてクリスマス以降累計50枚以上焼いて、全部完食!是非作って、一緒にデブりましょ!

f:id:atelierparis11:20200103112458j:plain

抹茶とホワイトチョコのクッキー(12枚分)

無塩バター 115g

三温糖 80g

上白糖 40g

卵 1個

小麦粉 200g

抹茶 大さじ1

ベーキングパウダー 小さじ1

ホワイトチョコ 100g

作り方

①無塩バターと砂糖類をよくすり混ぜ、溶きほぐした卵を少しずつ加え混ぜる。

②小麦粉、抹茶、ベーキングパウダーをふるい入れ、さっくりと混ぜる。

③②を12等分しボール状に丸め天板に並べ、あらかじめ160℃に予熱したオーブンに入れる。

④途中5分ほどで一度取り出し、砕いたホワイトチョコを上に並べさらに5分焼く。

⑤周囲が焼けて中心はまだやわらかい状態で取り出し天板の上で冷ます。